手縫いいらずのブックカバー

以前ネスホームさんで購入したコラージュ福袋に入っていたリアルな洋書のプリント生地でブックカバーを作りました。
この生地を手にした時からブックカバーにしようと思っていたので形になって嬉しいです(*´▽`*)
色々失敗はありましたが・・・
c0224767_14065465.jpg

パターン:手縫いいらずのブックカバー/ chikuchikuhappy
生地:アメリカンヴィンテージ-ブックストーリー / ネスホーム・ヨークギャザーのブラウスにおすすめの布【ネイビー】/ CHECK&STRIPE



リアルな洋書のプリントの生地↓



こちらのパターンは一般的な文庫本、単行本、新書サイズへのパターン変更、オリジナルサイズの製図方法の解説もあるので、お手持ちのノートや手帳、変わったサイズの本などあらゆるサイズに対応できるブックカバーが作ることができます(*´▽`*)


今回は4巻ある単行本に合うブックカバーを作りました。
単行本サイズのパターンでは大きすぎたので、お初のパターンですがいきなり製図をしてみました(;・∀・)
この製図にアレンジを加えたら見事に失敗してしまい・・・でも何とか使えるのですが・・・


生地が普通地だったので指定通り表布裏側に接着芯を貼りました。

薄手のこちらを使用↓



内布は薄手のネイビーの生地に。
c0224767_14064314.jpg



こちらはピッタリはめて(指定通り)
c0224767_14063487.jpg



こちらはかぶせるようになってしまいました(これがアレンジした部分)
本当はこちらも↑のようになる予定でした。
c0224767_14063822.jpg



↑にテープを通して本を押さえるようにして、パターンのようにカーブを付けるようにアレンジしたのですがこれが間違いでした・・・
テープは解いて取ったのですがカーブの部分は仕方なくそのままです。
せっかくピッタリサイズで作ったのにーーー残念です(+o+)


あと、しおりは0.5cmの所を1cmのリボンにしたら太すぎました・・・はぁー失敗だらけですね。。


ブックカバーを留めているベルトはゴム留め、ベルト留め、ひも留めから選べるのですが単行本はベルトの位置がずれやすいのでひも留めが推奨されています。
ハギレの革がちょうどいい具合にあったので無理矢理ベルト留めにしました。
こちらは1回やり直しましたが取り付け位置を調整したらうまくいきました!(^^)!


娘と一緒に読んでいる本はこちらでした^^↓









[PR]
by yukari_2009 | 2018-06-15 19:35 | ハンドメイド | Comments(0)

ハンドメイドと日々の記録。


by yukari_2009